FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[報道] ふんの後始末せず 公園内迷惑行為で上位

大阪日日新聞 2011年05月05日

 公園内での迷惑行為について、ペットに関するマナーが問題視されている。大阪市の調査で市政モニター502人から回答を得た結果、最も多かったのが「ペットのふんの後始末をしないこと」で84%に及び、次いで「リード(引き綱)を着用せずに犬を散歩させること」が45%に達していた。

 市は昨年12月、「大阪市の緑と公園」をテーマに、公募や無作為抽出で選んだ市政モニターを対象にアンケートを実施。「公園内での危険、迷惑行為」(複数回答)を尋ねたところ、「カラオケなどの騒音を出す」(39%)「許可された場所以外で球技をする」(28%)などもあったものの、ペットに関する2項目が上位を占めた

 「マナー向上のために必要なこと」(複数回答)では、「公園事務所職員等の見回りの強化」が75%と最も高く、次いで「罰則の制定や強化」(60%)「禁止行為の周知やマナー啓発を行うポスターや看板等の増設」(50%)などが多かった。

 市は「利用マナーに関する啓発や指導を工夫しながら、市民が快適に利用できる公園づくりに努めていく」としている。



「ペットのふんの後始末をする」「リード(引き綱)を着用して犬を散歩する」どちらも当たり前のことです。

こんな当たり前のことが出来ないのであれば、ペットを飼う資格はありません。

こんな人がいるためにペット嫌いな人が増え、真面目にペットと接している人まで一括りで非難されてしまいます。

罰則の制定や強化をどんどんやればいいと思います。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


あなたのブログもランキングに参加してみませんか?


関連記事

| 報道 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/521-4a48fec4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT