FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[報道] 福島県が半径20キロ圏内で保護したペットの写真を公開

WorldPetNews 2011年05月07日

 福島県は、福島第1原発の半径20キロ圏内の警戒区域で保護したペットの写真などを一覧化してホームページ上で公開。飼い主探しを支援している。

 保護したペットの一覧を載せたのは、県動物救護本部のサイト。

 4月28日~5月2日の5日間、県の職員など総勢10人ほどが2班に分かれて半径20キロ圏内のペット捜索にあたった。

 県の食品生活衛生課では放置された犬79頭などを発見したが、防護服姿に驚いて逃げられ、保護できたのは犬27頭、猫2頭にとどまった。

 県動物救護本部のサイトには、このとき保護した犬たちを含め、大震災後に保護されたペットの写真を掲載している。

 現在、登録されているのは相馬市や南相馬市、双葉郡でみつかった犬49頭と猫2頭。写真には保護した場所、ペットの種類、性別、去勢の有無等の説明書きが記されている。

 同課によれば、このページをきっかけに飼い主発見・引き取りに至ったケースもあり、ペットを探している被災者や支援者にホームページの利用を呼びかけている。

[関連URL]
福島県動物救護本部
保護された犬の一覧ページ
保護された猫の一覧ページ



5日間の保護頭数の少なさは置いといて、

ここに掲載されている犬猫たちが、みんな飼い主さんのもとに帰れますように。

長い間、寂しくひもじい思いをして生き延びて来た子たちが、再び悲しい思いをすることがありませんように。

又、今も辛い思いをしている子たちが救われますように。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


あなたのブログもランキングに参加してみませんか?


関連記事

| 報道 | 04:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/525-8e639904

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT