fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[転載] 生きてるんですよ!

新庄動物病院の掲示板様より

■■■転載、ここから■■■

昨日視察したのは、以前にも視察した牧場。放牧されてます。

定期的に飼料を与えに来てます。

しかも、近所の牧場から、ホルスタインとか来て住み着いています。

震災後に子牛が生まれています。

種牛は雌牛を追いかけていました。牧場の方に話を伺いました。

「四月から死んでない。生かしてやりたいんだ。価値がなくても。

価値は、肉や牛乳だけが価値ではありません。動物の命ってものに価値を見い出す国であってほしい。

300頭以上生きているんです。

生かしてやりたいと願う方々がいます。

朝からは役所で20人くらいが集まり会議。三時間ですよ。

具体的に話し合いがされて、夢物語ではなくなりました。

あ、ちなみに牛体表のスクリーニング検査は、全く問題ないですよ。

牧場も生すなら提供してくださるみたいてす。

ここまで条件を揃えました。

一つできたら、新たにまた一つってやるのは簡単です。

せめてもの農家の方の希望を叶えられたらいいなぁと思いました。

何年かしたら、再び南相馬に行きたい。

日常が戻った町をブラブラしながら懐かしく思いたい。

山の方に行き、

「ここにバリケードあったよなぁ。」

って言って、山道を下り見てきた牧場をまわりたい。

そうなることを願っています。

そうなるように、自治体や政治関係者が決断されることを強く望みます。

■■■転載、ここまで■■■



いつもこちらのブログを拝見させて頂いています。

「生かしてやりたいんだ。価値がなくても。」のところで、私は泣きそうになりました。

牧場主の方を追い詰めているものって、一体何でしょうか?

地震? 津波? 原発? それとも 政府?




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


あなたのブログもランキングに参加してみませんか?


関連記事

| 他サイト転載 | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

いろんな記事を読ませていただき、とても参考になります。
この「価値がなくても」という言葉は、心につきささります。
じゃあ、人間には価値があるの?全ての地球上の生き物は、はるか昔、宇宙の塵が運んできた有機物からできてるそうです。
種類は違えど、みんないっしょということですよね。
こういう根本的なことを、子供に一番最初に教えて欲しい。
受験のテクニックばかりじゃなく。だからやっぱり政府の理念の問題じゃないかなあと思います。

ところで、先日の日曜日、明石公園の譲渡会に行ってきました。フードや猫砂を持っていったんですけど、主催されてるyuさんは30~40匹の猫の面倒をみられてるそうで、私の持参した支援物資なんて焼け石に水です。ちょっと無力感・・・。
みなさんすごいがんばってられるんですね。一時預かりでもできたらいいけど、長男のぜんそくがネックです。

話は違いますが、くろちゃんはエイズキャリアなんですね。
でも、発症せず元気に暮らしてる子もたくさんいるそうですですから、ご心配でしょうが健やかに暮らしていけることをお祈りしてます。

 ※里帰りの件ですが、雛ちゃんは生後1ヶ月で拾われて少し  してからうちに来たので、実家のにゃんこにはシャーシャ  ー言います。むしろ、虎次郎のほうが、なぜかフレンドリ  ーです。

| こじにゃんひなにゃん | 2011/05/17 21:07 | URL |

Re: タイトルなし

こじにゃんひなにゃん様。こんばんは。

「子供に一番最初に教えて欲しい」
全くその通りですね。私には、もうすぐ1歳になる男の子がいます(人間の子供ですよ)。
この子には、勉強は並程度で良いので、生き物に優しい人になって貰いたいと思っています。
もう少し大きくなったら、色んな動物を見て触れて、段階を踏んで動物愛護を学んで貰おうと考えています。

「明石公園の譲渡会に行って来ました」
行かれましたか!実は私も行こうと思っていたのですが、都合が悪くなって行けませんでした。
小さい子が居るとなかなか自由に行動出来ないのですが、次回こそはと思っています。
私も支援物資を持って行こうかと考えていたのですが、どんな物資が足りないとかお聞きになられたでしょうか?

「くろちゃんはエイズキャリアなんですね」
お祈り有難うございます。私が関わった猫で初めてのキャリアです。冬の間食が細くなって、見た目にも痩せて心配したのですが、最近は良く食べるようになってホッとしています。ストレスが大敵らしいので動物病院に連れて行くのも悩んでしまいます。

「里帰りの件ですが」
猫の男の子っておっとりしててフレンドリーな子が多いように思います。家の子は”くろ”が男の子で、”ぐー”と”きじ”が女の子なんですが、”くろ”はかなりおっとりしてますよ。

| ぐーパパ | 2011/05/17 23:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/541-cd700852

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT