PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] ツキノワグマの管理計画、長野県が策定諮問

信濃毎日新聞 2011年05月18日
http://www.shinmai.co.jp/news/20110518/KT110517ATI090006000022.htm

 県は17日の県環境審議会(会長・藤縄克之信大教授)に、ツキノワグマの第3期特定鳥獣保護管理計画(2012~16年度)の策定を諮問した。保護管理計画は、野生動物の生息実態に合わせ、個体数を適切な状態に保つ狙い。近年、熊が人里に出没し住民にけがを負わせる事例が目立っているため、対策を新たに盛り込むよう求めた。

 県は06年度時点で県内の熊の個体数を1900~3700頭と推定し、現行の第2期計画(07~11年度)では年間の捕獲上限の目安を150頭としている。だが、松本市街地に出没するなど県内各地で出没例が相次ぎ、住民の負傷事故も多かった10年度は356頭、06年度も580頭に上った。熊の人里への出没が増える年には、気象などが影響し、ドングリなど山中の餌の不足が指摘されることが多い。

 県野生鳥獣対策室は「数年ごとの大量出没を念頭に置いた対策を検討する必要がある」と説明。生息調査を行い、検討委員会を設けて市街地への移動ルートを解明するなど対策を検討し、本年度末に策定するとした。審議委員側からはお仕置きして熊を放つ学習放獣の効果の検証、熊の行動範囲が広いことを踏まえた隣接県との調整の必要性を求める意見が出た。



捕獲、捕獲って書いてあるけど、捕殺の間違いでしょう?
1頭も生かしていないですよね?

たしかお仕置きの学習放獣は有効では無いって下のHPに書いてあったような気がします。

日本熊森協会(http://kumamori.org/




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


あなたのブログもランキングに参加してみませんか?


関連記事

| 報道 | 05:24 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
熊森協会さんのHP見てみました。
一生懸命活動されている人たちに、聞くに堪えない誹謗中傷をあびせる人たち。

熊がなぜ人里に出没せざるを得なくなったのかを考えられないんでしょうか。

動物愛護・保護の活動って、特殊なんでしょうか?

私も会社で譲渡会があることを、動物好きな人たちに話してみたんですが、反応はいまいちでした。

家にわんこやにゃんこがいる人たちと、楽しそうにみんなでその子達の話をするんですが「里親探しをしているのを見ると、よけいかわいそうだから」という理由で、積極的に一緒に行ってみたいと言った人はいませんでした。

「ああいう人たちは好きでやっている」というようなことを言う人もいました。あえて反論はしませんでした。
むしろ、そういう人もいるんだということで自分を納得させるしかなかったです。

生き物を大切にすることが自然に、あたりまえにみんなが思える世の中になってほしい。

人間が繁栄している陰で、ほかの生き物たちの多くを犠牲にしている部分があることに、もっと問題意識を持ってほしい。

唯一知恵を出し合って改善していくことができるのも、やっぱり人間ですよね。

| こじにゃんひなにゃん | 2011/05/20 22:49 | URL |

Re: タイトルなし

こじにゃんひなにゃん様。こんばんは。

残念ながら現状では動物愛護・保護の活動って特殊になるんだと思います(日本だけかも知れませんが)。

犬猫が好きな人と話して見ても、何を言ってるのか解らないと言う反応をする人と、可哀相な話は聞きたくないと言う反応をする人がほとんどです。

「ああいう人たちは好きでやっている」
これは間違いですね。目の前でお腹をすかしている子にご飯をあげる人、愛護センターで殺処分される子たちの目を見た事がある人、まともに世話もされてなくてブリーダーやホルダーにぐずぐずにされている子を見た事がある人、みんな好きでやっている訳ではなく、放っておけないからやっているんだと思います。

あえて反論されなかったと言う事ですが、正解だと思います。おそらく反論という形では、その人には何も伝わらないと思います。そういう人も居ると自分を納得させた上で、どうすればこういう人にも理解して貰えるかが大切なんだと思います。

私は保護活動が行っていません。私の役目は、人間に虐げられている動物たちがたくさん居る事、その動物たちを救おうと必死になって活動している人もたくさん居る事を、まだ何も知らない人に伝える事だと思ってこのブログをやっています。
たまたまや何かの間違いでこのブログを見てくれた人の心に、少しでも何かが残ってくれればと思っています。

今まさに苦しんでいる動物を救う保護活動家の方たち、
国の意識を変えようと声をあげ続ける愛護活動家の方たち、
一般の方の意識向上を願って行動する個人活動家の方たち、
この全てが揃っていればこそ、いつか不幸な動物をなくす事が出来ると思います。

動物の生死苦楽はすべて人間次第。どうせなら生と楽をあげられる人間でいたいものです。

| ぐーパパ | 2011/05/21 05:11 | URL |

こんにちは。

やはり動物保護活動って特殊なんですね。
犬猫を飼っている人たちって心の中では、何とかしてあげたいと思っている人もたくさんいると思ってました。あんなに無関心だとは・・・。でも今後も私は少しずつさりげなく知らせていくつもりです。

私も保護活動そのものには、なかなか参加できません。
夫から「支援するのはかまわないが、仕事と家庭の両立だけでもしんどいのに、無理やと思う。」と賛同を得られていないからです。

それぞれのスタンスでひとつでも多くの命を救えると信じて、私も自分のできることをやっていきます。

みんながコメントを寄せることのできるブログってとても貴重です。日々更新していくことは、すごく大変だとは思いますがぐーパパ様、これからもがんばってくださいね。応援してます。


| こじにゃんひなにゃん | 2011/05/22 09:27 | URL |

追伸です。

明石公園譲渡会主催されてるyuさんに直接電話しました。
不足しているのは、やっぱりフードらしいです。それから犬用のペットシーツも。
でも、何でも結構ですとのこと。
フードは着色料が入っていないもので、そんなに高いものでなくていいですよ、とおっしゃってました。
子猫ちゃんはそろそろ離乳なので、キトン用なんかいいのではないでしょうか。
ご参考までにお知らせいたします。

| こじにゃんひなにゃん | 2011/05/22 11:20 | URL |

Re: タイトルなし

こじにゃんひなにゃん様。こんばんは。

そうですね。無知/無関心な人が減れば減るほど、不幸な目に会う動物の数も減ると思っています。
その為に何が出来るか?自分の可能な範囲で出来る事は何なのか?を常に考えています。

ボランティアって、「自発的に無理のない範囲で」が基本らしいです。
そうと解っていてもジリジリしている自分が居ます。
お互い自分の出来る範囲で頑張りましょう。

応援して貰えるって本当に力になりますね。
有難うございます。

明石公園の譲渡会の件、わざわざ電話までして頂いて有難うございます。
次回の譲渡会の時に持っていくものの参考にさせて頂きます。
行けるといいな~。

| ぐーパパ | 2011/05/23 04:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/547-17f4b8a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。