PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 毛皮めぐり世界の信用を落とすソウル市

朝鮮日報 2011年05月24日
http://www.chosunonline.com/news/20110524000055

 イタリアのファッションブランド「フェンディ」は来月2日から、ソウル市内の漢江に浮かぶ人工島「フローティング・アイランド」で、アジア最大規模の「2011秋冬ファッションショー」を開催する予定だった。同社は昨年、ファッションショーの開催についてソウル市と合意していた。同市は今月11日「秋物・冬物40点のほか、今回のショーのために特別に制作した毛皮製品のコレクション約20点も初めて展示する」という報道資料を発表した。ところが、これに対し韓国国内の複数の動物保護団体が反対を表明し、インターネット上でファッションショーの開催中止を求める署名運動を繰り広げた。驚いた同市は14日、フェンディに対し「毛皮製品は展示しないように。展示する方針を変えないのであれば、ファッションショーを中止せよ」と通告した。同社は「つい2カ月前まで『協力する』と言っていたソウル市が、今ごろになって少数意見に流され、2週間後に迫った国際的なイベントを中止するというのは、到底受け入れられないことだ」と反発している。

 動物の保護が重要な価値を持つということに、疑いの余地はない。「補身湯(ポシンタン=犬肉のスープ)など、韓国の動物保護をめぐって世界的に論議を呼んでいることを考えれば、なおさらそう思う。たとえ少数意見でも、合理的かつ妥当なものであれば受け入れるべきだろう。しかし、いかなる文化的な事象であっても「絶対的に優先すべき価値」というものはないこともまた事実だ。とりわけ政策決定においては、衝突し得る利益を比較しながら、公共の利益を最大化する道を探るということが、行政機関に課された任務だ。

 ファッションショーの開催は最近急に決まったものではなく、昨年から準備が進められてきたものだ。今月11日の報道資料を見る限り、ソウル市はフェンディが毛皮製品のコレクションを展示するという事実をすでに把握していたことが分かる。フェンディはすでに、韓国内外の著名人約1200人に招待状を送った。中国の女優チャン・ツィイーなど、海外の著名人に対しては、飛行機やホテルの予約までしたという。費用は全て同社が負担することになっている。こうして準備を進めてきたソウル市が、ファッションショーの開催まであと2週間というこの時期に、動物保護団体の反対を理由に態度を変えたことは、国内外からの信用を自らおとしめる行為といえる。

 韓国内外を問わず、冬物のファッションショーでは毛皮製品の展示がもはや必須となっている。フェンディ自体、毛皮製品や革製品を扱ったのがルーツだ。それにもかかわらず、ソウル市が今になって「こんなに問題になるとは思わなかった」と釈明したことは、認識の甘さや無知ぶりを自ら認めたことにほかならない。

 今回のファッションショーに向けた準備の過程では、韓国のブランド品市場を狙ったフェンディの営業戦略も垣間見える。しかし、フェンディは世界のファッション業界に大きな影響力を持つ有力企業だ。そのファッションショーの模様は、テレビや新聞紙上で世界各国に報じられる。「デザイン・ブランド都市」を掲げるソウル市としては、海外へのアピールという観点から、多額の投資をしてでも、ファッションショーを誘致する必要がある。中国は北京五輪を控えた07年、フェンディに対し、万里の長城での大規模なファッションショーを許可し「世界のファッションの中心地」としてのイメージを高めた。

 ソウル市がファッションショーの開催中止につながりかねない決定を下したことは、ファッションショーによって期待される効果と、動物保護団体の意見を受け入れることによる利益をはかりにかけ、十分に検討したものかどうか疑わしい。各デパートが特に抗議を受けることなく、毛皮製品を年間数百点も販売している国で、毛皮製品のコレクションを約20点展示するファッションショーに対してボイコット運動が起こること自体、何をいまさら、という感じがする。

 いかなる事情があろうとも、ソウル市は今回、毛皮製品のコレクションを含むファッションショーを予定通り開催すべきだ。それが道理というものであり、また世界に恥をさらすのを防ぐ道だ。その上で、今後は動物保護の観点も十分に考慮する、と約束すれば済むことだ。



私はソウル市の決断を応援しています。

愛護団体に言われたから即中止と言うのではなく、
愛護団体から言われた内容を調べて見た結果、
毛皮と言うものが残虐な方法で作成されている事、
そこまでして作ったものが特に無くてもいいものである事
を理解したから中止を決定したのではないでしょうか?

「こんなに問題になるとは思わなかった」は、逆に
”たかがファッションショーを中止したくらいで、こんなに問題になるとは思わなかった”
だと思っています。

世界に恥をさらすと書かれていますが、本当にそうでしょうか?
まだ小さい流れかもしれませんが、反毛皮のながれもあります。

今回のソウル市の決断が、今はまだ沈黙している各国の愛護団体に勇気を与え、
後のファッション業界に影響を与えると思います。

その先にあるものが、人間のくだらない見栄の為に繁殖され殺されていく動物の
減少である事を願います。




アニマルライツセンター

ふわふわのおようふく 03
和訳:君のお母さんは毛皮を着ているの? それは僕のお母さんだったんだよ・・・

けとかわ

毛皮は高価なものじゃない!同盟



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


あなたのブログもランキングに参加してみませんか?


関連記事

| 報道 | 07:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。今日もコメントします。

「ふわふわのおようふく」を読んで、涙を禁じえないです。人間って無駄な殺生をしますよね。

野生の動物は、無駄な殺生をしません。
生きるために必要最小限、食料を得るために狩をしたりするのです。

人間の欲望はとどまるところを知らないし、自然に対する畏怖の念も忘れてしまっています。

「足るを知る」ことこそ大切なのだし、生きている奇跡に感謝しないと。日々ごはんを食べることは命をいただいていること。(別に特別な宗教にはまっている訳ではなく、実家の母がいつも言っていることなので。)ついつい忘れがちですけど、
あさましい自分に気付かせてくれる言葉です。

ソウル市の決断について「何をいまさら」ではなく、今から真剣に考えていくチャンスだととらえて欲しいですね。

私もコートについているフードの飾りとか、何気なく購入したものに毛皮が使われてて、しまった、って思うことがあります。

娘に「お母さん、これフェイク違うやん」と言われて気づいたことも・・・。

これからはもっと気をつけます。タグをよく見てリアルファーの付いているものは買わないようにします。

| こじにゃんひなにゃん | 2011/05/25 21:52 | URL |

Re: タイトルなし

こじにゃんひなにゃん様。おはようございます。

牛、豚、鳥、野菜、みんな生きているんですね。
人間はこれらを食べないと生きていけません。
食事の時は「(命を)いただきます」の気持ちを忘れないようにしています。

人間の食料となる動物が居る事、人間を医療の為に実験材料にされる動物が居る事も何とかしないといけないと思いますが、一番納得がいかないのが、人間が着飾る為だけに殺される動物が居る事です。

毛皮が付いている服を着ている人は、それが元は生きている動物だったって、その服にする為に殺されているって、毛皮をきれいに取る為に残酷な方法で殺されているって意識があるのでしょうか?

娘さんはフェイクファーかリアルファーかを気にしてくれているんですね。
若い世代の人が気にしてくれているのは本当にうれしいです。

「買わなければ助かる命」

この言葉を広げて行きたいです。

| ぐーパパ | 2011/05/26 05:39 | URL |

こんばんは。
ソウル市の決断は大正解だと思います。
心から応援します。
いまだに毛皮を着ている女優さんがいますね。
恥ずかしくないのでしょうか・・・
それとも無知なだけなのでしょうか?
こんな人に限ってペットを飼っているんですよね。

私は今回毛皮製品の実態を映像で見てから
今まで以上に動物・・いえ命の大切さを学びました。
毛皮や皮革製品はもちろん非買にし
食事も出来るだけ畜産品は食べないように畑のお肉を
食べるよう心がけています。
人間の食べ物は肉食以外にも豊富にありますもの。
「とさつ場がガラス張りだったら世界のみんなは
  ベジタリアンになるでしょう」
ポールマッカトニー氏の言葉です。
体にも心にも優しい
「ベジタリアン」と呼べる自分が今ちょっと嬉しいです。
4つ足動物は口に入れないように
うちの愛犬にも馬肉から魚に切り替えましたよ。

| kinnnogoma | 2011/05/27 00:46 | URL |

Re: タイトルなし

kinnnogoma様。こんばんは。

毛皮を着ている人って、何も考えていないだけで、毛皮と動物が繋がらないんだと思います。
そこが繋がれば毛皮を着る人っていなくなると考えています。
今は無知の状態の人達に毛皮の実態を知って貰えるように頑張りましょう。

私も可能な限り、肉も魚も食べないようにしています。
ただ、仕事に出て居るとどうしても昼は外食(社員食堂等)になるのですが、
改めてメニューを見ると、ほとんどが肉や魚が使われたメニューばかりで、
野菜のみのメニューってものすごく少ない事に気がつかされます。
結果、毎日同じメニューになってしまいます。

ベジタリアンの方って、みなさんどうしているのでしょう。

| ぐーパパ | 2011/05/28 04:17 | URL |

こんにちは。

娘に毛皮のことでしかられた件ですが、恥ずかしながら、どのような残虐な方法で毛皮がはがされているのかを教えてくれたのも、この娘です。

スーパーの袋に入れられ、ごみステーションに捨てられていた虎次郎を連れて帰ってきたのもこの子でした。

不登校になったり、親に心配をかけてばかりだった娘が、いつの間にか成長していたんですね。
負うた子に教えられ、とはこのことです。

ところで、皆さんベジタリアンなんですね。
私は、魚をなるべく摂るようにしていますが、そこまで徹底していないです。うわあ、ちょっと恥ずかしいです。もうちょっと気をつけないと・・・。
ただ、高校生の息子はやっぱりお肉食べたい盛りで。もうすぐクラブを引退するので、カロリーを抑えるためにも、ちょっと献立考え直さなくては。

いろいろ気付かせてもらえて嬉しいです。また、目標が増えました。


| こじにゃんひなにゃん | 2011/05/28 15:10 | URL |

Re: タイトルなし

こじにゃんひなにゃん様。
こんにちは。

そんな優しい娘さんが居てうらやましいです。
近くにこの系統の話が通じる人が居る事もうらやましいです。

すいません。私は完全にベジタリアンではありません。

自分で選ぶ食事の場合は、野菜のみを選ぶようにしていますが、
自宅で食事をする場合は、奥さんに「肉も魚も使わないで」とは
言えません(奥さんの負担になる)ので、
出して貰った肉料理や魚料理は、「(命を)いただきます」の
気持ちでありがたくいただいています。

| ぐーパパ | 2011/05/29 10:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/567-64fdc151

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。