FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[報道] 徳島のNPO、被災地から犬猫受け入れ 飼い主不明も多く

毎日jp 2011年05月27日
http://mainichi.jp/area/tokushima/news/20110527ddlk36040635000c.html

 虐待を受けたペットの里親探しに取り組む徳島市のNPO法人「ハート徳島」(スーザン・マーサー代表)が、東日本大震災の支援活動として、被災したペットを一時的に預かっている。これまでに犬と猫計42匹を受け入れた。飼い主が分からないものも多く、写真をインターネット上で公開している。同NPOのメンバーは「被災したのはペットも同じ。1匹でも多く助けたい」としている。

 同NPOは、3月11日の震災発生の翌日から、滋賀県や新潟県の動物愛護団体と協力態勢を取り、ペットの保護活動に乗り出した。主に宮城、福島両県で、現地のボランティアスタッフの手も借りながら、飼い主とはぐれて保護されたり、避難所で飼うことができないペットの預かりに応じている。これまで保護されるなどして県内に連れてこられたのは犬39匹と猫3匹。うち2匹が飼い主の元に戻り、現在、40匹が同NPOの施設で暮らす。

 飼い主から依頼を受けて一時的に預かったものを除くと、ほとんどが飼い主は分からないため、名乗り出てくれればと、写真をホームページに掲載した。受け入れ後、6カ月を過ぎても見つからない場合は、里親を募集するという。

 同NPOによると、被災地では、飼い主とはぐれ行き場をなくした犬がさまよう姿を目撃することも多く、やせ細ったものも少なくなかったという。また、飼い主も被災して十分に世話できる状態になく、今後、避難所で飼われるペットの預かり依頼が増えると考えられるという。

 県内でペットを預かるのに、ドッグフードなどが不足しており、同法人は支援を呼び掛けている。使わなくなったタオルなどの提供も求めている。問い合わせは、ハート徳島(088・635・5558)へ。



ハート徳島
 http://www.heart-tokushima.com/WELCOME/Welcome.html

ドッグフード又はタオルを支援される場合はこちらでお願いします
※上記はアフィリエイトになっております。
 アフィリエイトの報酬は全て動物愛護の為に使用させて頂きます。 

  ドッグフードを支援
  タオルを支援



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


あなたのブログもランキングに参加してみませんか?


関連記事

| 報道 | 06:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/29 08:33 | |

Re: タイトルなし

こじにゃんひなにゃん様。
こんにちは。

すごい雨が降ってます。
私も雨や雪が降るたびに、外の子たちは大丈夫だろうか?って思います。

こじにゃんひなにゃん様の行動の早さに驚かされます。
ハート徳島さんへの支援有難うございます。

| ぐーパパ | 2011/05/29 11:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/576-96eec707

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT