PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 避難所にペット管理施設=冷房や洗い場付き

時事ドットコム 2011年06月07日
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201106/2011060700774

 避難者が連れてきたペットの飼育環境を改善しようと、避難所のあづま総合運動公園(福島市)の敷地内に、ペットの管理施設が7日までに完成した。多くの避難者は「安心して育てられる」とほっとした表情を見せていた。

 以前までは、犬や猫などのペットは避難所に入れることができず、車の中での飼育を余儀なくされていた。福島県獣医師会は、熱中症や衛生面の悪化などを防ぐため、県や大手ペット販売店に協力を要請。同公園の駐輪場を改装するなどし、犬と猫の専用施設2棟を開設した。

 冷房設備や洗い場が付いた施設には、犬17匹、猫6匹が収容された。飼い主が協力して掃除などを行う。南相馬市原町区から避難し、犬と猫を1匹ずつ同施設に預けた無職桜田直子さん(53)は「ペットも家族。快適な環境になってよかった」と話した。

 同獣医師会では、避難所を回り、健康相談などを定期的に実施。「今後もペットと人のストレスを解消できるような場をつくりたい」としている。



義援金を集めている災害時動物対策本部が用意したペットの管理施設は真夏は使用出来ないようなただの倉庫で、民間で用意したペットの管理施設は冷房と洗い場付きでしかも2棟。この差は何だろう。

震災直後に用意したものであれば混乱していたのかとも思えるが、遅れに遅れて用意された場所がこの有様。

災害時対策本部の人間は、本当に動物の事を考えているのだろうか?




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


クリックする事で募金が出来ます。
(サイト内の「ワンクリ募金をする」バナーをクリックして下さい)
募金はサイト運営者又はスポンサー企業が行いますので、クリック側に課金は発生しません。
(初クリックの場合は、サイトを良く見て頂き、サイトの趣旨に賛同して頂ける方のみクリックをお願いします)
1 Click Animalsへ
関連記事

| 報道 | 05:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/597-2720181d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。