PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 獣医師ら50人がペットを保護 福島第1原発から20キロ圏

北海道新聞 2011年07月16日
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/305960.html

 政府の原子力災害現地対策本部の指示を受けた民間の獣医師らグループ「福島県警戒区域内動物救援獣医師チーム」の約50人が16日、福島第1原発から20キロ圏内に取り残されたペットを飼い主に返すため、路上の犬や猫の保護活動を始めた。

 チームによると、8班に分かれ市街地を中心に全域で捜索。かごの中に餌を入れておびき寄せ、中に入ると扉が閉まるわなを路上に置き捕獲した。獣医師によると、震災後に出産したとみられる雑種の犬もいた。



ようやく始まりました。

震災から4ヶ月、あまりにも遅すぎます。

牛たちと同じように、今回救出される犬猫も、外で何らかの食料を得て生き延びている子たち。

救出されたとして、内部被爆を理由に処分される事はないでしょうか?




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

クリックする事で募金が出来ます。
(サイト内の「ワンクリ募金をする」バナーをクリックして下さい)
募金はサイト運営者又はスポンサー企業が行いますので、クリック側に課金は発生しません。
(初クリックの場合は、サイトを良く見て頂き、サイトの趣旨に賛同して頂ける方のみクリックをお願いします)
1 Click Animalsへ
関連記事

| 報道 | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/636-3c70c6b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。