PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 「森づくり」初の参加減昨年度、クマ大量出没原因

YOMIURI ONLINE 2011年07月16日
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/toyama/news/20110716-OYT8T00044.htm

 間伐や草刈りで富山県内の森林を守る「森づくり活動」で、2010年度の参加者が1万262人と、活動が始まった05年度以来、初めて減少したことが、県のまとめでわかった。クマの大量出没で何度も活動中止を余儀なくされたことが原因という。

 森づくり活動は、04年にクマの大量出没や雪害による杉の大量倒木などが問題となったのを受け翌年スタート。手入れが行き届かず、荒れたままになった森林を植林や枝打ち、林道整備などで再生すれば、土砂崩れなどで野生動物の生活圏が破壊されることも減り、人里に下りてくる必要性が薄れるとの判断があった。
 県は05年10月、同活動にかかわる森林ボランティアを支援する「とやまの森づくりサポートセンター」を富山市の県農林水産公社内に設立し、活動グループ間の連携交流を進めたり、ヘルメットやチェーンソーなど活動に必要な機材を貸し出したりしている。

 年間延べ7000人の参加目標に対し、初年度は1672人にとどまったが、制度が浸透するにつれて参加者は順調に増え、08年度に1万人の大台を突破。09年度には1万999人に達した。登録ボランティア数は今年3月末現在で75団体、3933人に上る。

 しかし、昨年は、クマの餌となるドングリが不作になったことから、前年の9倍にあたる1387件のクマの出没があり、魚津駅前や海岸など、人家の多い市街地や平野部まで出没する異常な事態となった。10人の人身被害もあり、安全への懸念が高まったことから、企業単位で活動を予定していたボランティアグループを中心に活動を中止するケースが相次いだ。

 県は、森林ボランティア支援などを目的に今年度までの時限措置としている県税「水と緑の森づくり税」を、来年度以降も継続する方向で検討中。県森林政策課は「サポートセンターの人員を増やすほか、センターのPR誌作成を通じ、より幅広いボランティアの参加を呼びかけたい」と話している。



富山県の熱意、すばらしいですね。

何故、野生動物が人里まで出てくるのか?と言う視点で考えられ、
森の放置(=破壊)がその原因だと見抜き、
的確に対象方法を決め、そこにボランティアを募る。

官で決めるべき事は官で行い、民が協力出来る部分にはちゃんと助けを求める。
すばらしい官民協働だと思います。

兵庫県にも見習わせたい!




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

クリックする事で募金が出来ます。
(サイト内の「ワンクリ募金をする」バナーをクリックして下さい)
募金はサイト運営者又はスポンサー企業が行いますので、クリック側に課金は発生しません。
(初クリックの場合は、サイトを良く見て頂き、サイトの趣旨に賛同して頂ける方のみクリックをお願いします)
1 Click Animalsへ
関連記事

| 報道 | 08:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

森を守るって大切で貴重な活動ですよね。

温暖化の影響なのかドングリも不作・・・。

そう、もともとの原因を考えると、やっぱり人間が責任取らなくちゃ!

あと兵庫県、もっと考えてほしいわー。

動物を殺す為に税金使うんじゃなく生かす為に使って欲しい。
結構な地方税、徴収されてるんだから

| こじにゃんひなにゃん | 2011/07/17 09:27 | URL |

ぐーパパさんのブログをリンクさせて頂く訳にはいかないでしょうか?

アメブロは、まだうまく使いこなせていませんが、まずはFC2の方に....。

ちなみに、ぐーパパさんの沢山の情報はどこから入って来ていますか?
新聞やネットでしょうか?

クマが多く出没し、殺されてしまう事に『また.......』と思っていました。

そして、クマの胆汁を採取する方法(中国等で)に関しても、もう一度、調べ直そうと思っています。

以前、映像を見てクマの悲痛な叫びを聞き、悔しくてたまりませんでした。

これからもブログ....お邪魔します。

| ひらベラ | 2011/07/17 20:14 | URL |

Re: タイトルなし

こじにゃんひなにゃん様

森を守るのって、結局人間の為にもなりますよね。

なんでそれが当たり前にならないんでしょうね。

地方税ってそんなにとられているんですか?
あまり気にしてなかったので知りませんでした。

動物関係で兵庫県の良い話はほとんど聴かないですね。
税金の使い方は、納税者に決めさせて欲しいものです。

| ぐーパパ | 2011/07/18 00:31 | URL |

Re: タイトルなし

ひらベラ様

私のブログのリンク、有難うございます。
よろしくお願いします。

私の情報元は、主にネットですね。

報道の方はgoogle ニュースから、
それ以外はgoogleのRSSリーダーに登録している各サイトの更新情報を見ながら大事そうな情報を選んでいます。

> クマが多く出没し、殺されてしまう事に『また.......』と思っていました。
> そして、クマの胆汁を採取する方法(中国等で)に関しても、もう一度、調べ直そうと思っています。
> 以前、映像を見てクマの悲痛な叫びを聞き、悔しくてたまりませんでした。

日本熊森協会を御存知でしょうか?
私の熊情報はほとんどここからです。

昨年の熊の捕殺数は異常な数値になっていますね。
人里への熊出没を理由にして、熊から得られる金銭目当てで本来では殺す必要の無い熊までが殺されたと聞きます。

人間って、どこまで欲が深いんでしょうね。

| ぐーパパ | 2011/07/18 03:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/637-c0e65927

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。