PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] アフリカの希少カメ密売容疑 大阪のペット店経営者逮捕

asahi.com 2011年07月22日
 http://www.asahi.com/national/update/0721/OSK201107210217.html

 ワシントン条約で商取引が禁じられている希少なカメを密売したとして、大阪府警は21日、大阪府守口市のペット店「サウリア」の経営者内藤真知(まさとも)容疑者(50)=同市八雲東町2丁目=を種の保存法違反(譲渡)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 府警によると、逮捕容疑は2009年1月~11年5月、守口市内にある系列2店の顧客4人に、アフリカ・マダガスカル島に生息するリクガメの一種、クモノスガメ計5匹を1匹約20万~28万円で売った疑い。

 環境省によると、クモノスガメは05年にワシントン条約で絶滅のおそれがあるとされる「付属書1」に分類され、商取引が原則禁止された。禁止前に輸入されたことを示す登録票があれば売買でき、内藤容疑者は「死んだカメの登録票を流用した。ばれないと思った」と話しているという。



こんな奴がいるから、本来は日本にいないはずの生き物が日本国内に入り、
馬鹿な飼い主に捨てられて野生化し、害獣のレッテルを貼られ処分される。

本当に処分する必要があるのは誰?
売買しようとした人間でしょう?

このカメも本来の生息地に居れば、のんびり平和に過ごせていただろうに。

この「サウリア」の経営者と購入した客に、重い罰を与えて欲しい。

国内の固有種を守る為に外来種の処分を行うぐらいなら、
ワシントン条約前後に関係なく、一切の外来種持ち込みを禁止すべきでは無いですか?




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

クリックする事で募金が出来ます。
(サイト内の「ワンクリ募金をする」バナーをクリックして下さい)
募金はサイト運営者又はスポンサー企業が行いますので、クリック側に課金は発生しません。
(初クリックの場合は、サイトを良く見て頂き、サイトの趣旨に賛同して頂ける方のみクリックをお願いします)
1 Click Animalsへ
関連記事

| 報道 | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/655-cddd824e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。