PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 口蹄疫:感染拡大要因、適正飼養密度を検討 県が初の意見交換会

毎日.jp 2011年08月05日
 http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20110805ddlk45040663000c.html

 県は口蹄疫(こうていえき)の感染拡大の原因の一つとみられる家畜の適正飼養密度について、初の意見交換会を宮崎市で開いた。9月をめどに指針をまとめる。

 農業団体幹部や生産者代表ら約20人が出席。感染リスクの低減▽埋却地確保など防疫▽排せつ物が与える環境への影響▽アニマルウエルフェア(動物福祉)と呼ばれる考えに基づいた動物の快適な飼養環境--の観点で検討していくことを確認した。

 また、口蹄疫対策検証委員会もあり、8月までに全農家が独自に埋却地確保できるよう、県と市町村が連携して支援することが報告された。

 県によると、平地面積に対する家畜頭数から算出した飼養密度は、各都道府県の中で宮崎が最も高い。

 家畜約29万頭を殺処分した昨年の口蹄疫では、国や県が検証委員会を通じて、農家の大規模化や密集が殺処分の遅れに影響し感染拡大を許したと指摘した。



正直、「えっ、今頃?」と思いました。

口蹄疫が騒ぎになった当初から、アニマルウエルフェアが叫ばれていたはずですが。
何十万頭の命を無意味に奪っておきながら、建設的な方向への歩みは遅い遅い。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

クリックする事で募金が出来ます。
(サイト内の「ワンクリ募金をする」バナーをクリックして下さい)
募金はサイト運営者又はスポンサー企業が行いますので、クリック側に課金は発生しません。
(初クリックの場合は、サイトを良く見て頂き、サイトの趣旨に賛同して頂ける方のみクリックをお願いします)
1 Click Animalsへ
関連記事

| 報道 | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/677-aba93bcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。