PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 被災の生き物の力に

asahi.com 2011年08月10日
 http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000001108100001

 東日本大震災で被災した東北や関東の動物園・水族館に対し、日本動物園水族館協会(会長=山本茂行・富山市ファミリーパーク園長)を通じ集まった見舞金が贈られた。山本会長は9日、最も被害の大きかった福島県の「アクアマリンふくしま」などを訪問した。

 協会によると、世界各地から集まった見舞金の総額は6月末現在で4898万円に上り、被災した園館の中で4園館へ被害程度に応じて配分された。山本会長は同県いわき市のアクアマリンで、安部義孝館長に会い4千万円余の見舞金の目録を贈った。

 協会は被災の初期的活動で動物たちの避難や物資支援、中期的活動で募金を続けており、山本会長は「動物園・水族館は人が生きていく上で、自然との共存を知る大切な施設。これを契機に、長期的にはその必要性の議論を起こしていきたい」と話した。



メディアや映像技術が乏しかった昔では必要だったかも知れませんが、現在ではわざわざ狭い空間に閉じ込めてまで目の前で見る必要があるのか疑問に思います。

種の保存を行っている動物園があると聞きますが、動物園の中で生まれたその動物は、野生に帰る事が出来るのでしょうか?動物園内でしか生きられないのであれば、その種は滅んだも同然ですよね。

私が子供の頃は、メディアがまだ発達していない時代です。
動物園に行って動物を見るのが大好きでした。
が、動物ってじっとしてるか、同じ所をぐるぐる回っているものだと思っていました。

少しずつ大きくなるにつれて本当はそうではない事を知り、何かのテレビ番組で自由に動き回る動物を見て、動物園に居た動物との違いに驚いた事を覚えています。

動物の不自然な状態を見せる動物園や水族館って本当に必要なんでしょうか?




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

やさしい里親様を募集しています。詳細は写真をクリックして下さい。
竜クン(現在)

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

クリックする事で募金が出来ます。
(サイト内の「ワンクリ募金をする」バナーをクリックして下さい)
募金はサイト運営者又はスポンサー企業が行いますので、クリック側に課金は発生しません。
(初クリックの場合は、サイトを良く見て頂き、サイトの趣旨に賛同して頂ける方のみクリックをお願いします)
1 Click Animalsへ
関連記事

| 報道 | 05:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/684-f62174cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。