PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] イノシシ9頭が衝突死 岐阜の国道、車に一直線

中日新聞 2011年09月13日
 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011091290201053.html

 12日午前零時50分ごろ、岐阜市日野南の国道156号で、同市日野東の会社員男性(32)が運転する軽乗用車に、9頭のイノシシの群れが次々と衝突し、弾みで車は縁石を越え路肩で止まった。車は大破し、男性は鎖骨を折る重傷を負った。

 岐阜中署によると、親1頭と子8頭とみられ、親は体長1メートル、子は50センチ。イノシシは1列で走ってきたという。最大で40メートルほどはね飛ばされ、いずれも即死した。

 現場は金華山の東側で、飲食店などの並ぶ市街地。岐阜市農林園芸課によると、金華山で登山客がイノシシと遭遇するケースはあるが、「街中まで下りて来た例は聞いたことはない」という。

 野生動物管理学研究センター(岐阜市)の鈴木正嗣センター長は「野生動物が人の居住スペースの近くで生息し、人を恐れなくなってきている」と指摘。「イノシシが停車中の車にぶつかってくる可能性は低いので、車を止めていなくなるのを待つのがいい」と話している。



車で走る時は、いつも脇から猫やイタチやタヌキが飛び出てこないか気にしています。
絶対轢きたくないから。

事故現場が市街地であれば山中のように暗くは無いでしょう。
ドライバーの前方不注意では?

それより気になるのがセンター長の言葉。
野生動物が人の居住スペースに近くなったのは、山に食料が無いからであって、人を恐れなくなっているのでは無いと思います。

そんな風に勘違いされる程、人間のスペースに近ずかないと子供を育てる事も出来ない環境を作ってしまったのは、人間が原因なんですよ。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
やさしい里親様を募集しています。詳細は写真をクリックして下さい。
竜クン(現在)加古川企業子猫たちミケミケちゃん

右端の三毛猫ちゃんは、やさしい里親様が見つかりました。ご協力有難うございます。
まだ決まっていない子が居ますので、引き続きご協力お願いします。


動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

クリックする事で募金が出来ます。
(サイト内の「ワンクリ募金をする」バナーをクリックして下さい)
募金はサイト運営者又はスポンサー企業が行いますので、クリック側に課金は発生しません。
(初クリックの場合は、サイトを良く見て頂き、サイトの趣旨に賛同して頂ける方のみクリックをお願いします)
1 Click Animalsへ
関連記事

| 報道 | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/731-652c9118

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。