fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

狂犬病予防せず180匹飼育 予防法違反容疑で書類送検 /大阪

47NWES 2010年9月21日

 販売用に飼育する犬に狂犬病の予防注射を受けさせなかったなどとして、大阪府警河内署は21日、狂犬病予防法違反の疑いで大阪府東大阪市、ペットショップ「Riajem&h」の元経営者の女性(37)を書類送検した。

 同署と東大阪市によると、女性は2006年9月に開業。07年から「異臭がする」などの苦情が増え、市が指導や立ち入り検査を繰り返していた。ことし7月の検査では約50平方メートルの平屋の店内に犬約180匹を飼育。同法が定める市への登録がなく、予防接種も受けていなかった。

 送検容疑は、6月30日、店の犬11匹について、市への登録や狂犬病の予防接種を怠った疑い。同署によると、「お金が無くて受けさせられなかった」と供述している。

 店は9月2日に廃業。犬は動物愛護団体などに引き取られた。
関連記事

| 報道 | 02:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/80-63445781

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT