fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[報道] 身近な動物大切に 野良猫写真集作り訴え

YOMIURI ONLINE 2011年11月08日
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news/20111107-OYT8T01336.htm

 稲沢市のボランティアグループの子どもたちが、身近にいる野良猫の写真集作りに取り組んでいる。野良猫や家庭で飼えなくなった猫の多くが殺処分されていることを知ったのがきっかけ。写真集を通じて、同級生や家族らに動物とのかかわり方を考えてもらうのが目的だ。(渡辺浩平)

 このグループは、同市社会福祉協議会が募った「ボランティアチルドレン」。今年度は、市内の小学4年から中学3年までの計35人が参加している。

 子どもたちは、日頃気になっていることを話し合ったところ、全国で毎年多くの犬や猫が殺処分されていることに疑問を抱いた。岐阜大学で獣医学を学ぶ学生らのサークル「ドリームボックス」に協力を求めて実情を勉強。さらに現状を把握しようと、自宅近くで野良猫や飼い猫をアルバムに収める作業を始めた。

 無邪気に日なたぼっこをする猫や、警戒心を見せて車の下から顔をのぞかせる猫など、様々な表情の写真が集まった。殺処分される猫が多いことをほかの人たちにも知ってもらおうと、稲沢市内で昨年1年間に殺処分された猫と同じ198匹の写真を1冊に集約することにした。

 現在、学生らが協力して表紙の作成と写真のとりまとめをしており、今月中旬にも手作りの1冊が出来る。タイトルは「のらねこ写真集」。写真集の出版とは違って販売するわけではないが、子どもたちはカラーコピーをして、学校の友達などに見てもらうつもりだ。

 指導している同協議会主事の磯部健二さんは、「動物の幸せのために、自分たちは何をすればいいのか。写真集がそれを考える材料になれば」と話している。



良い教育、やさしい子供たち。

そのやさしさを持ったまま、大人になって欲しいと思います。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


全ての生命を尊ぶ会の里親募集情報です。
詳細は写真をクリックして下さい。


2011年09月15日A-12011年09月15日B-12011年10月19日A-12011年10月21日A-1
2011年09月05日A-12011年09月19日A-22011年09月19日A-22011年09月19日A-2
2011年10月21日B-22011年10月24日A-22011年10月24日B-12011年10月25日E-1
2011年11月05日A-12011年11月05日B-12011年11月05日C-12011年11月05日D-1


京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細は写真をクリックして下さい。

京都市家庭動物相談所(MIX 1)京都市家庭動物相談所(ねこ 03)C009C010


動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。

犬 殺処分



クリックする事で募金が出来ます。
(サイト内の「ワンクリ募金をする」バナーをクリックして下さい)
募金はサイト運営者又はスポンサー企業が行いますので、クリック側に課金は発生しません。
(初クリックの場合は、サイトを良く見て頂き、サイトの趣旨に賛同して頂ける方のみクリックをお願いします)

1 Click Animalsへ


関連記事

| 報道 | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/850-d38aa358

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT