PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 子猫虐待容疑で男を逮捕 インターネットで譲り受け(追記)

47NEWS 2011年11月11日
    2011年11月14日 追記
 http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011111101000045.html

 神奈川県警麻生署は10日夜、子猫を床にたたきつけ、けがを負わせたとして動物愛護法違反の疑いで、川崎市麻生区岡上、会社員広瀬勝海容疑者(45)を逮捕した。

 同署によると「床を汚したので頭にきてやった。インターネットを通じて5月から10匹ぐらいもらい、1匹は川に捨て、他は逃げた」と供述している。

 逮捕容疑は2日午後8時ごろ、自宅アパートで自分が飼っている子猫2匹の顔面を床に数回たたきつけるなどした疑い。

 子猫は東京都足立区の女性(42)から譲り受けた。広瀬容疑者に子猫を譲った別の女性(52)が7日にアパートを訪ね、通路で死骸を発見し同署に通報した。



関連情報

転載元:幸せさがし 【With animals別館】

里親募集サイト【ロンリーペット】さんに寄せられた
調布で猫の、保護活動をされている方からの情報です。

--------------------------------------------------------

昨日、譲渡した猫が夜中に暴れたらしく
「生きたまま川に投げてきた」とメールが入って
夜中に警察に通報して、今日は現地にセンターの職員と警察で現場検証だったんですが・・・


里親の部屋の窓の下、木の根元部分に、中猫2匹の死体が発見されたんです。
みえるように、木におしつけるようにおいてどうも怪しい。
虐待だと思われるものでした。

それでお願いがあるのですが、ロンリーペットに登録している団体で
最近猫を、この男に譲渡した団体はないか調べて欲しいんです。

私もどうして不審だと気付かなかったのか、悔やまれてなりません。
私のあげた猫は、もともと野良で人慣れが今ひとつだったので
その状態については説明は十分したんです。

落ち着いて考えたら、生きたまま抱っこで川に運ぶことは不可能なんです。
私たちでも抱っこは出来ませんでした。
ただ室内では普通にリラックスして過ごしていたし、落ち着いている時だったら撫でることも出来ました。

抱っこは無理なことを考えると、虐待したうえで連れて行ったとしか考えられません。

それで見つかった遺体の猫の柄ですが
1匹は真っ黒、もう1匹は白にハチワレ(黒の斑点)の猫です。
オスメスは不明でした。

この人については、以前にも
「不審なところがあるので見てきて欲しい」と
警察に通報があったそうで、来たことがあると警察が言っていました。

階段の踊り場には、猫の形をした血痕もあり虐待は間違いないと思います。
でも証拠がないと検挙出来ないそうなんです。

この猫の詳しい状態については、明日センターの職員が
見に来てくれることになっていますが
今日、見た限りでは白黒のお腹が裂けていました。

この男に、この猫をあげた人が解れば証拠になるのでどうか協力をお願いします。

私のあげた猫についても、何としても探し出したいと思ってはいます。
明日、捜索に行きます。
どうかよろしくお願いします。


住所:神奈川県川崎市麻生区○○****-*7 ××××ハウスB-203

名前:△瀬 △△(45歳)


この男に黒猫、もしくは白、ハチワレ、黒斑点の猫を
譲渡した団体・個人ボラさんがいらしたら
至急ロンリーペットさんまでご連絡願います。


LONELYPET 星野さん
e-mail:lonelypet_jp@yahoo.co.jp
サイト:http://lonelypet.jp/

--------------------------------------------------------

男の特徴

○ペット可物件と言うが嘘

○在宅勤務の会社員(自称)

○腕に引っかき傷が多数ある

「最近ボランティア精神に目覚めた」

「野良猫を捕獲して不妊去勢を行っている」


などの作り話もするそうです。


たくさんの募集主さんへ、里親希望の連絡をしています。

動物愛護に理解のある人物を装っているため、安心して引き渡してしまう方が多いようで多くの猫が騙し取られている可能性が高いです。

非常に巧妙で悪質ですから、里親募集をされている方は十分ご注意ください。



2011年11月14日 追記

廣瀬勝海事件被害者のブログ
 http://ameblo.jp/calendulacat/

川崎猫虐待の被害に遭われた方が立ち上げたブログです。

「私たちがどのような経緯で廣瀬に遭遇し、
 子猫たちを取り戻したか詳細に記しました。
 このような人間が実際にこの世に存在するのだということを、
 子猫の里親を探されるすべての方に知っていただきたいと思います。」

と言う思いから始められています。

里親探しを行われている方、ご一読下さい。



毒を吐きそうなので、この男に対するコメントはしません。

譲渡の難しさを思い知らされます。

全ての生命を尊ぶ会の譲渡会を手伝わせて貰っていますが、
里親を希望された方は一様にやさしそうな方ばかりでした。

例えば、その中に仮面を被った悪魔がいたとして、
見つける事が出来るのでしょうか?

関連記事

| 報道 | 05:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
「うそ・・・・」と絶句しました。
何で・・・なんで・・・??
この人へのコメントはぐーパパ様と同感です。
毒を吐き自己嫌悪になるのでやめておきます。

いるんですね・・・仮面をかぶった悪魔が・・・・。

「愛されたい。大切にされたい。」と思う心が
まずは「愛する。大切にする。」ことのように思います。

| kinnogoma | 2011/11/14 00:54 | URL |

Re: タイトルなし

kinnogoma様

おはようございます。

こげんた事件の再来のような事件、
最初に記事を見た時はkinnogomaさんと同じで
「うそ・・・・」と言う言葉しか出ませんでした。

どうすれば、この手の人間を見分ける事が出来るでしょうね。

> 「愛されたい。大切にされたい。」と思う心が
> まずは「愛する。大切にする。」ことのように思います。

その通りだと思います。
何事も人に要求する前に、まず自分からです。

| ぐーパパ | 2011/11/14 05:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/855-db0ef740

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。