FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

動物愛護管理法:改正を考える/上 青木貢一さん、米山由男さんの話

毎日.jp 2010年9月23日
 
 動物の適正な取り扱い方などを定めた「動物愛護管理法」の見直し論議が始まった。現行法に対しては、虐待などへの対応が不十分との指摘が相次いでおり、規制強化の可否が焦点となる。動物愛護週間(20~26日)を機に、業界と動物愛護団体の代表に考えを聞いた。

 ◇「動物虐待」明確に定義して--動物との共生を考える連絡会代表・青木貢一さん(68)

 ペットの数の急増に法律が追いついていない。現行法は不十分な点が多く、大幅な改正が必要だと考える。

 日本動物愛護協会や日本動物福祉協会などでつくる「動物との共生を考える連絡会」は09年11月、法改正案の重点項目をまとめた。最大のポイントは「動物虐待」を具体的に定義づけることだ。

 現行法は動物を虐待した場合の罰則を定めているが、殺傷したり、エサを与えずに衰弱させた場合を除いて、何が虐待にあたるのかを明確に示していない。例えば「適切な居住空間を与えず、不快な生活環境に置く」ことも「生理・生態・習性を無視した環境に置いて、本来の自然な行動をとれなくする」ことも虐待にあたるが、明文化されておらず、自治体が問題解決に二の足を踏むケースが散見される。

 虐待の例に挙げた前者は「多頭飼育」、後者は「ペットショップの深夜営業」の問題につながる。つまり、動物取扱業の規制も法改正の重要なポイントになる。インターネット販売によるトラブルも増えている。病気にかかった動物を販売したり、クレームに対応しなかったりと、悪質なケースが多い。

 8週齢以下の犬猫の販売、展示の禁止も必要だ。幼齢の犬猫は人気があり、小売業界の反発が予想されるが、親や兄弟と一緒に暮らす時間が短いと社会化ができず、しつけがしにくくなる。欧米では成体の取引が基本。そもそも店頭販売でなく、ほとんどがブリーダーからの直接購入かシェルター(保護施設)からの引き取りだ。

 飼い主の意識が欧米と異なる原因の一つは、日本に教育の場がないこと。自治体が委嘱する動物愛護推進員の職務として、飼い主の教育を行うことを法律に明記し予算化してはどうだろうか。

 ◇自助努力で意識向上図る--社団法人全国ペット協会会長・米山由男さん(68)

 動物愛護管理法は改正からまだ間もなく、ようやく関係者に法律が浸透してきた段階。施行状況と今後の運用を検証する必要がある。そのうえで、足りない部分があれば、改正すべきだ。規制が強化されるならば、真摯(しんし)に受け止めるが、改正のあり方によっては、経済活動に多大な影響が出るだろう。

 8週齢(生後56日)前の子犬の販売を規制すべきだとの意見がある。それ以前に親犬と引き離すと子犬の社会化ができなくなるという理由だが、根拠の一つとなる実験は今から50年以上も前に行われたもので、対象の犬種も少ない。

 業者は日々、プロとしてさまざまな子犬と接している。子犬の社会化は犬種や個体による差がある。親犬が子犬を早く離そうとする場合もあるし、離乳後に親と子がエサを巡って傷つけ合うケースもみられる。室内飼育や小型犬飼育の傾向も高まっている。

 8週齢という言葉が独り歩きしているが、すべての犬を同じ数字でくくることはできないだろう。業界も子犬の社会化や健康について学習し、配慮している。協会は現在、生後40日以前の子犬の販売を自主規制しており、45日まで延ばすことも検討している。

 改善すべき点もある。現行法は販売時の事前説明を義務づけており、協会加盟店は半数以上が説明に30分から1時間をかけている。移動販売やインターネット販売は説明不足になりがちで、規制すべきだろう。深夜販売も動物の負担を考えると望ましくない。犬が休みたいときに休める環境だとしても午後8時くらいまでの営業が適正だと思う。

 協会は「家庭動物販売士」という認定制度を設け、職業倫理の高い人材の育成に取り組んでいる。業界にとって、犬猫が売れればよいという時代は終わった。自助努力でさらなるレベルアップを図りたい。

==============

 ◇動物愛護管理法

 73年施行。ペットブームを背景に動物を不適切な環境で販売する業者が増え、05年6月の改正(06年施行)で、業者を届け出制から登録制にした。現行法は5年後の見直しが明記されており、環境省は今年7月、業界関係者や学識経験者らでつくる小委員会を設置。小委員会は11年10月までに法改正の必要性を判断する。
関連記事

| 報道 | 04:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/86-465ee8e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT