PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[イベント] のこされた動物たち写真展

京都新聞 2011年12月07日
 http://www.kyoto-np.co.jp/shigatop/article/20111207000059

 大型電器店前の牛の群れ、がれきの中にたたずむ小型犬―。東京電力福島第1原発の20キロ圏内に取り残された飼い犬や猫、家畜などの撮影を続ける大津市出身のカメラマン太田康介さん(53)=東京都世田谷区=の写真展が13日から京都市内で開催される。人間が去った街で飼い主の帰りを待ち、必死で生きようとする動物の姿を通し「現状に関心を持ってほしい」と訴える。

 太田さんは大津市内の高校を卒業後、編集プロダクションなどを経て独立。アフガニスタンや旧ユーゴスラビアのボスニアなどの紛争地で報道カメラマンとして活躍した。

 野良猫2匹を引き取った7年前から動物の撮影を始めた。付かず離れずでいる猫の魅力に引き込まれ、野良猫を避妊去勢する活動にも携わってきた。

 震災後、現地で路頭に迷う飼い犬のインターネット画像を見たのがきっかけで、餌と水を軽自動車に積み込み、3月30日に20キロ圏内に初めて入った。行く先々で路上をうろつく犬や猫に遭遇した。その後ほぼ毎週末、20キロ圏内を回り、猫や犬に餌や水を与え、衰弱が激しい時には保護もした。

 戦地で悲惨な現状を散々目にしたはずだが、鳴くことしかできない動物の姿にいたたまれなくなることもあった。逃げられず、餌も与えられないまま牛舎で餓死を待つ多数の牛を目にした時は「申し訳ない」と心で叫びながらシャッターを切った。「冬の到来とともに、どんどん動物が死んでいく。現在進行形の問題だ」と強調する。

 写真展では今夏に出版した「のこされた動物たち」(飛鳥新社)の作品を含む約35点を展示する。「のこされた動物たち」@京都実行委が主催し無料。中京区寺町通三条上ルのギャリエヤマシタ2号館1階で18日まで。来年3月10~16日には近鉄百貨店草津店(草津市)でも催す。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


全ての生命を尊ぶ会の里親募集情報です。
詳細は写真をクリックして下さい。

2011年09月15日A-12011年09月15日B-12011年10月21日A-12011年11月05日C-1
2011年09月05日A-12011年09月19日A-22011年09月19日A-22011年11月10日A-2
2011年10月24日A-22011年10月24日B-12011年11月17日C-1


京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細は写真をクリックして下さい。

京都市家庭動物相談所(MIX 1)京都市家庭動物相談所(ねこ 03)C009C010
D007 京都市家庭動物相談所(チャイニーズクレステッドドッグ)D008 京都市家庭動物相談所(MIX)D009 京都市家庭動物相談所(MIX)D013 京都市家庭動物相談所(キャバリア)
D012 京都市家庭動物相談所(シーズー)C013 京都市家庭動物相談所  


動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。

犬 殺処分



クリックする事で募金が出来ます。
(サイト内の「ワンクリ募金をする」バナーをクリックして下さい)
募金はサイト運営者又はスポンサー企業が行いますので、クリック側に課金は発生しません。
(初クリックの場合は、サイトを良く見て頂き、サイトの趣旨に賛同して頂ける方のみクリックをお願いします)

1 Click Animalsへ

関連記事

| イベント | 01:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/892-d5ccd38f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。