PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 深夜のペット展示禁止など法改正へ

NHKニュース 2011年12月22日
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111222/t10014824101000.html

動物愛護法の見直しを検討してきた環境省の委員会は、ペットショップで深夜に犬や猫を展示することの禁止や、動物虐待の罰則強化などを盛り込んだ最終報告書をまとめました。法律の改正案は、来年の通常国会に議員立法で提出される見通しです。

これは21日に開かれた環境省の専門家の委員会でまとまったものです。最終報告書では、ペットショップの店頭で深夜まで犬や猫を展示するのは、動物の健康に悪影響を与えるおそれがあるとして、午後8時以降は禁止すべきだとしています。また、深刻化する動物虐待を防ぐために、自治体の職員に動物を一時保護する権限を持たせ、警察との連携を進めることや、最高で懲役1年、罰金100万円以下の今の罰則を懲役3年、罰金300万以下を目安に引き上げることが必要だとしています。一方、今回の震災で、被災地に置き去りにされるペットや家畜が相次いだことから、各自治体の防災計画などに、災害時における動物の救助の項目を盛り込むことを求めています。また、委員会では、実験動物の取り扱いや、闘犬や闘牛など動物どうしを闘わせる行為を禁止するかどうかも議論されましたが、両論を併記するにとどまりました。今回の報告書を踏まえ、動物愛護法の改正案が来年の通常国会に議員立法で提出される見通しです。



そう言えば、この間のパブコメはどれ位のコメントが出されたんでしょう?

この記事に書かれている事は誰の為の動物愛護法なのかを念頭に、
どれも真剣に話あって欲しい内容ばかりです。

良い方向で決まってくれる事を願っています。

深夜のペット展示禁止は決まりそうですが、法律が決まっても、
それをどう実行して行くか検討されているのでしょうか?

就業時間を過ぎた、夜8時以降に役所(?)の人が見回るとは思えない。

ザル法にならないように、正確性を確保した上で、
市民通報を採用してくれれば、ショップ側も法律を遵守するように
なると思うんですが。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細は写真をクリックして下さい。

2011年09月15日A-12011年09月15日B-12011年09月19日A-22011年10月16日A-1
2011年10月21日A-12011年10月24日A-22011年10月24日B-1


京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細は写真をクリックして下さい。

D007 京都市家庭動物相談所(チャイニーズクレステッドドッグ)D008 京都市家庭動物相談所(MIX)D009 京都市家庭動物相談所(MIX)D012 京都市家庭動物相談所(シーズー)
D013 京都市家庭動物相談所(キャバリア)D003-2 京都市家庭動物相談所(MIX 1)C014 京都市家庭動物相談所C015 京都市家庭動物相談所
京都市家庭動物相談所(ねこ 03)D014 京都市家庭動物相談所D015 京都市家庭動物相談所 
関連記事

| 報道 | 02:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/907-ea12caa4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。