PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 世界初、「キメラ」のアカゲサル誕生

asahi.com 2012年01月07日

 http://www.asahi.com/science/update/0107/TKY201201070136.html

 一つの体に異なる遺伝情報をもつ細胞が混在する「キメラ」のアカゲザルを作ることに米オレゴン健康科学大霊長類センターの立花真仁(まさひと)研究員らが世界で初めて成功した。米科学誌セル(電子版)に5日、発表した。ヒトに近いサルを使う医学研究や生命現象の理解に役立ちそうだ。

 動物の体は、もともと一つの細胞からなる受精卵(胚〈はい〉)が分割してできていくため、すべての細胞が同じ遺伝情報をもつ。これに対し、キメラはギリシャ神話に出てくるライオンの頭、ヤギの胴、ヘビの尾を持った怪獣に由来し、異なる遺伝情報をあわせもつ動物をさす。

 これまでもマウスのキメラの作製は広くなされてきた。胚性幹(ES)細胞を、別の胚の中に入れて作る方法が一般的だが、サルではうまくいかなかった。ES細胞は、分割が進んだ胚の内部の細胞を取り出して培養したものだ。

 そこで、ES細胞より初期の「4細胞期」と呼ばれる段階の胚3~6個を混ぜて凝集させて、5匹のサルの子宮に戻したところ、双子を含む計3匹のオスの子ザルが生まれた。胎盤や血液の検査でキメラと確認された。うち1匹は6個の胚からなることからロクと名づけられた。



このキメラの子が産まれる前に、キメラに成り得なかった無数の子たちが処分されているんでしょう。

そしてキメラとして誕生したこの子たちの未来も、実験され、必要が無くなれば処分されるんでしょう。


>ヒトに近いサルを使う医学研究や生命現象の理解に役立ちそうだ。

実験動物を自ら作り出す為にキメラを作る?

そうすれば、実験動物の推移が表に現れ難くなって、動物実験の非難を受け難くなるから?

それとも、無制限に実験動物を使い捨て出来るようになるから?




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細は写真をクリックして下さい。

2011年09月15日A-12011年09月15日B-12011年09月19日A-22011年10月16日A-1
2011年10月21日A-12011年10月24日A-22011年10月24日B-1D20111227-01


京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細は写真をクリックして下さい。

D007 京都市家庭動物相談所(チャイニーズクレステッドドッグ)D008 京都市家庭動物相談所(MIX)D009 京都市家庭動物相談所(MIX)D012 京都市家庭動物相談所(シーズー)
D016 京都市家庭動物相談所D003-2 京都市家庭動物相談所(MIX 1)C014 京都市家庭動物相談所C015 京都市家庭動物相談所
D014 京都市家庭動物相談所   
関連記事

| 報道 | 05:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

人類は神の領域にまで踏み込んでいるんですね・・・。
このお猿さんを誕生させた理由が理解できません・・・。

随分前に「クローン」というDVDを観たことがあって
お金持ちが保険代わりに自分のクローンを生産してもらって
病気になったらそのクローンから移植する・・
というお話です。
似たようなお話で今後の人類や動物にとって
悲惨な結果にならないことを祈ります。

| kinnogoma | 2012/01/10 00:28 | URL |

Re: タイトルなし

kinnogoma様

愚かな行為ですね。

動物たちの命を犠牲にして、
人間の寿命を延ばす為の研究なんて必要ないです。

映画だったら、偶然、人間を捕食するようなキメラが
出来てしまって、人が次々襲われるなんてパターンが
ありがちですが、本当にそうならないと
やってはいけない事が分からないのですかね。

クローンの場合は、kinnogomaさんが言われている通り、
自分の予備を作る事が最終目的なんでしょうね。

キメラにしても、クローンにしても、
生命を操作するなんて、究極の人間の驕りとしか思えません。

| ぐーパパ | 2012/01/10 05:05 | URL |

よかった。
そこまでして延命しなくてもいいって言う人がいて。
さいきん永遠の命が実現出来そうとか聞いたけど
寝たきりで何100年いきても苦痛なだけだしね。
このさるもどうせ人間の臓器とか作らされたり
より人間に近い個体で人体実験したいがために作られた
人工的な命。


近い将来映画みたい人体実験で生まれた子たちが怪物とか言われて殺されるんだろうな。

| | 2012/05/26 21:12 | URL |

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。

おっしゃる通り、寝たきりで長生きなんて苦痛ですね。

ましてや、それが動物実験の上で成り立っているなら尚更。

私は長生きよりも、太く短くの方が良いです。
体が思い通りに動かなくなる前に、この世を去りたいです。

>近い将来映画みたい人体実験で生まれた子たちが怪物とか言われて殺されるんだろうな。

もしくは想定外に耐性や攻撃性があるキメラが生み出されてしまって、
人間が捕食されるようになるかもしれないですね。

| ぐーパパ | 2012/05/27 02:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/934-3c20de5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。