PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 猫と大学、共存できるか 立命大生が世話サークル

京都新聞 2012年01月10日

 http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20120110000020

 京都市北区の立命館大生が、学内で暮らす野良猫との共存を目指してサークルを立ち上げ、活動を続けている。キャンパスの猫たちは「学生の癒やしの存在」になる半面、ふんやアレルギーなどで厄介者扱いをされている現状があり、猫好きの大学職員からも協力を得て、世話を続けている。

 衣笠キャンパスには、約20匹が住み着いているという。近隣住民や学生から鳴き声やふんの臭いなどで苦情があり、2010年秋には学内に「猫にえさを与えないで」との看板も設置された。

 このため、代表の4年高濱美香さん(22)が猫好きの学生に呼び掛け、11年4月に「立命館大猫の会」を結成。残飯をあさらないように毎日えさ与えているほか、去勢手術を受けさせている。大学職員を含む約30人が参加し世話をしている。

 高濱さんらは「活動を続ければ将来は猫がいなくなる」との思いもあるが、放置すれば処分されるため、「去勢手術に複雑な気持ち。でもこの子たちだけでも一生を全うしてほしい」と話す。

 同会では学内外からメンバーやえさ代などの支援も求めている。詳しくは同会ホームページ(http://ritscat.jimdo.com/



若い世代の人たちがこんな風に取り組んでくれる事は、本当に嬉しいです。

殺処分を理解し、矛盾を感じながらも不妊手術の必要性を理解し、実践する。

この子たちから輪が広がって、若い人たちに浸透していけばいいなと思います。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細は写真をクリックして下さい。

2011年09月15日A-12011年09月15日B-12011年09月19日A-22011年10月16日A-1
2011年10月21日A-12011年10月24日A-22011年10月24日B-1D20111227-01


京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細は写真をクリックして下さい。

D007 京都市家庭動物相談所(チャイニーズクレステッドドッグ)D014 京都市家庭動物相談所D009 京都市家庭動物相談所(MIX)D012 京都市家庭動物相談所(シーズー)
D016 京都市家庭動物相談所D003-2 京都市家庭動物相談所(MIX 1)C014 京都市家庭動物相談所C015 京都市家庭動物相談所
関連記事

| 報道 | 01:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

猫のオアシスですね

いいニュースをありがとうございます。
以前関西に住んでいたので立命館には何度も行きました。
確かに学内やキャンパス周辺は緑も多く、猫の隠れ場所やくつろげる場所がいっぱいありますね。
学生さんたちの間で猫の保護活動が広がってお世話をしてあげれば、近隣住民にとっても、猫にとっても、キャンパス周辺は暮らしやすいオアシスとなりますね。
応援したいです!

| にゃんとら | 2012/01/12 00:57 | URL |

Re: 猫のオアシスですね

にゃんとら様

コメント有難うございます。

悪いニュースが多い中、このニュースは本当に嬉しくなりました。

私は立命館に行った事は無いのですが、
猫がくつろげる場所が多い所なんですか。

そんな場所に、猫たちを守ってくれる若者たちが居るなんて、
本当にすばらしい事ですね。

学生さんたちの活動が、大きな輪となって
広がっていく事を願っています。

| ぐーパパ | 2012/01/12 01:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/939-e9e85b29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。