PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] ペット購入ご注意!! ネット販売でトラブル続出

ちばとぴ 2012年2月22日

 元記事:http://www.chibanippo.co.jp/c/news/national/69505

「購入した犬が病気を持っていた」「写真と違う。かわいくない」など、ペットのインターネット販売をめぐるトラブルが増えている。2010年度に全国の消費者センターに寄せられた相談は151件、県内でも問題が多発している。店頭で実際に対面せずに購入する飼い主がいる一方で、一部の業者はそこにつけ込みペットを“量産”する。動物福祉団体は「ペットは物ではない」とゆがんだブームの姿に警鐘を鳴らす。

 国民生活センターによると、ペットのネット販売をめぐる相談は、06年度に101件、ペット相談全体に占める割合は7%だったが、11年度は134件、13・5%(1月20日時点)に増加している。

 県消費者センターにも、09~12年1月の間に18件の相談が寄せられており、多くは、送られてきたペットが病気、金を振り込んだが届かない-といった内容だ。

 生後4カ月の犬を32万円で購入した県内のケースでは、事前に業者から「ひざ関節炎の病気があったが、訓練して治った」との説明を受けていたが、実際に届いた子犬には異変が。医師の診断でひざに問題があることが発覚。飼い主は業者を相手取った訴訟も考えているという。

 また、東京都の40代女性はネットで見たチワワを気に入り購入したが、写真とは明らかに顔が違い「かわいくない」として業者に返品を申し入れた。

 神奈川県の20代女性が30万円で購入した子犬は、空輸で送られてきたが、直後に体調を崩し衰弱、死んでしまった。

 動物愛護法は、ペットを売る場合に自治体への登録を義務付けているが、栃木県は11年、病気の猫をネットで売るなどしていた業者の登録を取り消す処分を実施。

 千葉県内では登録取り消しはないが、苦情が寄せられた業者を保健所が指導するなどしている。

 ネット社会の進展もあり、気軽に生き物を購入する飼い主が増える一方、ペットブームに便乗した業者の中にはこうした違法または不誠実な対応も目立ってきた。

 日本動物福祉協会によると、利益を重視する違法業者は劣悪な環境下で無理やり犬や猫を繁殖させることがあり、体が弱いなど病気がちな個体が多い。偽の「血統証」を付けて販売を繰り返すこともあるという。

 同会の桜井邦広事務局長(72)は「買う側と売る側の双方が動物を『物』的に扱っている」と警鐘を鳴らす。

 一方、合法的にネット販売を手がけている業者からは「一部の違法業者のせいで迷惑。写真通りの犬を送るし病気のケアもする。ゲージに閉じ込めるペットショップの方が動物がかわいそうだ」との声も上がる。

 環境省は、有識者による検討会を開いており、動物販売時の対面説明や現物確認の義務化を盛り込んだ動物愛護法の改正が予定されている。



私にはこの記事で被害者とされている人が被害者には思えません。

これから長い年月を共にする相手を選ぶと言うのに、商品を選ぶようにネット通販で購入する事自体が間違いで、この時点で飼い主になる資格は無いと思います。

ネットでの生体販売。買う人が一人も居なくなれば自然淘汰される悪行です。

さっさとなくしてしまいましょう。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細は写真をクリックして下さい。

2011年09月15日A-12011年09月15日B-12011年09月19日A-22011年10月16日A-1
2011年10月21日A-12011年10月24日A-22011年10月24日B-1D20111227-01


京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細は写真をクリックして下さい。

D009 京都市家庭動物相談所(MIX)D003-2 京都市家庭動物相談所(MIX 1)C016 京都市家庭動物相談所
関連記事

| 報道 | 05:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

生き物をネット販売しちゃだめ!

空輸と聞くと、えっ!と思ってしまいます。
人間がそばについていない状態で荷物のように空輸される犬猫ちゃん・・・さぞ不安でしょうね。

売るほうも、ネットでは飼い主の飼育環境を確かめることもできないし、いくらちゃんとしていると言い張っても、私たちの常識からは考えられない販売方法ですね。

easy come, easy go
簡単な方法で手に入れた犬猫ほど、安易に捨てられるでしょう・・・
買うほうも売るほうも自粛して、淘汰されていってほしいです。

| にゃんとら | 2012/02/23 11:40 | URL |

犬の病気について|ペットくすり

"犬用の救急箱

愛犬の異常は早期に発見しましょう。

 万が一に備えて犬用救急箱を用意すると便利です。

愛犬の健康時と異常があるときの違いを把握しましょう

 犬の病気 や怪我は、人間と同じく、早期…"

| 犬の病気 | 2012/02/23 18:34 | URL |

こんばんは。
私は「 にゃんとら」さんと同感です。
空輸って・・・私がもし愛犬を
空輸しなければいけない事態になった時
ペットのゲージの横に体育座りしてでもいいから
一緒に貨物室に入れて欲しい位心配です。

それを文具品のような買い物ではね・・・。
悲しいかな人間は欲望の塊・・・
事態が少しでも解決することを祈るとともに
無駄な命を増やさない協力もしなければいけないですね。

| kinnogoma | 2012/02/23 22:07 | URL |

Re: 生き物をネット販売しちゃだめ!

にゃんとら様

コメント有難うございます。

以前にも空輸を問題視しているブログを拝見した事があります。

何の変哲もないケージに子犬を入れて、飛行機の貨物室へ。
貨物室は荷物用にしか設計されていないので、上空ではかなり温度が下がり、ほとんどの子犬が体調を崩すそうです。

空輸する業者自体の問題は同然ですが、空輸されると知って尚、購入する客側の問題意識の欠如も問題です。

ペット産業への規制を訴えかけると同時に、購入層になる一般の人への意識改革(と言うと大袈裟ですが、ちょっと考えればわかるような当たり前の事を当たり前にやって欲しい)も訴え、人間以外の命に優しい世の中になって欲しいですね。

| ぐーパパ | 2012/02/23 23:10 | URL |

Re: タイトルなし

kinnogoma様

こんばんは。
コメント有難うございます。

普通だったら空輸なんて信じられないですよね。

自分が外国に移住するとかでない限り、家の子たちを空輸することは有り得ませんね。

ペットショップの生体販売も、ネットショップの生体販売も早くなくなって欲しいです。

その為にも伝える事を頑張らねば~。

| ぐーパパ | 2012/02/23 23:52 | URL |

犬の病気について|ペットくすり

"犬用の救急箱

愛犬の異常は早期に発見しましょう。

 万が一に備えて犬用救急箱を用意すると便利です。

愛犬の健康時と異常があるときの違いを把握しましょう

 犬の病気 や怪我は、人間と同じく、早期…"

| 犬の病気 | 2012/03/15 15:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/994-a2efe0ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。